diary

アウトレットで実現する格安で質の高いリフォーム

2021.01.22

江戸川区を拠点に各種内装工事、リフォーム工事を一括して請け負う優健工業です。

弊社の事業の一つである「アウトレットリフォーム」については前回のコラムでお伝えしましたが、今回は日々現場で奮闘している優健工業の社員、渡辺の視点から事業の可能性や周囲の反響、そして今後の展開などをお話してもらいました!

 

あらためて、アウトレットリフォームが生まれた背景を教えて下さい

 お客様からのニーズを感じていたことと、壮大な話になってしまいますが永続的な地球環境の維持を考えてのことですね。

まず、お客様の声として「リフォームはしたいけれど、予算が厳しい!」「できるだけ安く済ませたい!」というものが常にあり、私たちとしても何とかできないかといつも考えていました。

メーカーとの長年に渡る取引実績があるので、普通に値引きはできるのですがそれにも限界があります。

もっと他の方法で安価にリフォームを提供するにはどうしたらよいか。

優健工業の社員全員でアイディアを絞って出したのが廃棄する建材を再利用してのリフォームでした。

建築現場では日々膨大な産業廃棄物が出るのですが、中には未使用品や新品もあり、まさにお金をドブに捨てているような状況でした。

木材やタイル、フローリングやクロスからバスタブや便器まであるから驚きですよ。

これらは何らかの手違いで誤発注してしまったものなので基本的に新品です。段ボールに梱包されたまま陽の目を見ずに捨てられるのですから、何だか切ないですよね。そしてさらに捨てるもお金がかかるので、二重に無駄な出費となっているのです。

そこに私たちが「買い取ります!」と名乗りをあげるわけですから、工務店とっては渡りに船ですよね。お金をかけて捨てようとしていたものなので当然仕入れ値は極限まで安くしていただけるので、お客様にもメーカーの値引きよりも安く提供できるのです。

 

そしてもうひとつの背景として、地球環境の維持というものがあります。

サスティナブルという考えが徐々に私たちの生活にも浸透していますが、個人単位での取り組みと並行して、私たち法人としての取り組みも大事なのではないかと考えました。

大量生産・大量消費で20世紀は発展しましたが、これからの時代は限りある資源を少しでも有効活用するという方向に価値観はシフトしています。

特に建設業はモノの消費が激しい業務形態なので、少しでも無駄をなくして再利用できるものは再利用しながら新しい空間を創造する必要があるのではないでしょうか。

 

アウトレットリフォームを始めて数ヶ月が経ちましたが、周囲の反響はどうですか?

弊社がアウトレットリフォームを大々的に始めたことに関しては、HPや口コミなどでじわじわと周知されるようになってきたと実感しています。

お客様からのお問い合わせよりも工務店からのお問い合わせが多いですね。

やはりどこも現場で余った建材・資材の扱いには困っていたようで、廃棄するにも数万から数十万かかるところをこちらが買い取るのですから、願ったり叶ったりみたいですよ。優健工業ではアウトレットリフォームのために倉庫を確保してあるので、積極的に買い集めることができています。

 

お客様からはどんな声をいただいていますか?

現在はこのご時世なので、皆さん家にいる時間が長くなっているかと思います。

家が帰って寝るだけの場所ならいいのですが、長く滞在する場所になったことによってこれまで気にならなかったことが気になるようになってきたという話も耳にします。かと言って、即座に「リフォームでもするかな」とはならないですよね。

何しろ予算あってのことなので。しかしアウトレットリフォームのように安価にできるのであれば、現実的に考えてもいいかなとなるみたいですよ。

使用している建材は全て新品ですし、それなりにまとまった量を確保できているものもあるので、タイミング次第ではありますがキッチンやトイレなどをアウトレット品だけでリフォームすることは可能です。デザイン性も最新のものとさほど変わらないのでお得と言えるのではないでしょうか。

 

アウトレットリフォームで活躍できる多能工

アウトレットリフォームは建材の仕入れから施工まで全て自社で行なっております。

もっと言うと、仕入れルートの確保から始まっていますね。人脈を駆使して社内で一丸となってやっていますよ。もちろん施工も自社で行なっています。安く仕入れたにも関わらず施工を外注してしまっては人件費がかかるので本末転倒になってしまいますからね。

優健工業では多能工の育成に力を入れていますが、幅広い技術を持っていることはアウトレットリフォームでも大いに役立っていますね。

新築を一棟建てるとなると、工事ごとに専門スキルが必要になってきますが、リフォームであれば設備の取り付けやちょっとした大工工事などは私たちの多能工としてのスキルで十分に対応できます。

一人の職人全てを担当することで工期の短縮にもなりますし、お客様とのやり取りもスムーズに進むのはいいですね。

 

アウトレットリフォームの流れ

アウトレットリフォームも通常のリフォームと同じようにヒアリングから行います。

予算やデザインのイメージをお聞きした後に実際に使用するアウトレット建材を選定していくわけですが、優健工業がアウトレット品を保管している倉庫に行って実際に現物を見ながらお客様に選んでいただくようにしております。(遠方のお客様であれば、画像などで選んでいただくことになります。)

使用するアウトレット建材を選んだら、次は全体の内装デザインを考えて行きます。

設備にかかる費用を安く抑えたことで余裕をもって内装を考えることができます。

もちろんここでもアウトレット品を使用することは可能です。

床やクロスなども豊富にストックしてあるので「とにかく予算を抑えたい!」ということであればアウトレット品をフルに活用することもできます。

どんな些細なことでも遠慮なく私たちに意向を伝えて下さい。

 

プランと費用、ざっくりどんな感じですか?

 アウトレットリフォームは安い!と言うけれど、いったいどれくらい安いのでしょうか。

一例としてキッチンのアウトレットリフォームをご紹介しますね。

キッチンプランのリフォームは通常であれば解体→取り付け→廃材処理という工程になります。

取り付けるキッチン本体の価格にもよりますが、優健工業ではこれらを一式行って50万前後が最多価格帯となっております。

 

リフォーム前

 

リフォーム後

ではアウトレットリフォームで行った場合にはいくらくらいになるのでしょうか。おおよその目安ですが、7割前後で可能です。

30%オフということですね!

ちなみに50万という価格もメーカー割引後の価格なので相当安いのですが、そこからさら値引きしているのですから、まさに限界価格です。

リフォームがグッと身近になりますよね。

 

 

他にお部屋丸ごとプランの例があります。

その名の通り、家のお部屋の全てを一新するプランです。

 

リフォーム前

 

リフォーム後

天井、壁、床、木巾木、全てを変えて通常は200万前後のところを30%オフで140万

この価格で家の内装がすっかり変わってしまうのであればかなりお得ですよね。

建材によっては数が揃っていないものもあるので、あえてアクセントに使うなどして工夫次第でデザイン性に富んだ空間にすることも可能です。安くてもデザインはあきらめたくない!そのようなワガママも歓迎しますよ!

 

リフォーム前

 

リフォーム後

 

会社としてアウトレットリフォームをどのように展開していきたいですか?

アウトレットリフォームは地球環境にとっても、工務店にとっても、そしてお客様にとっても良いことだらけなんですよ。

限りある資源なので可能な限り廃棄をなくしたいですよね。そしてお客様にとっても品質が変わらないのであれば安い方がいい

これから需要が伸びると確信しています。

優健工業として展開していきたいのは、安定供給のネットワーク作りとお客様への広い周知ですね。

「リフォームをしたいけど予算を十分に取れない…」と最初からあきらめてしまっている方も多いと思います。

しかし、毎日使う家なので不満からは解放されたいですよね。

特にお風呂やトイレなどの水回りが快適だと気持ちまで上がると思います。

 

家電を買うくらいの感覚で…というと大げさですが、アウトレットリフォームを知ってリフォームをもっと身近に感じてもらえたらと思っています。

 

優健工業のアウトレットリフォームを詳しく知りたい人はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

Archive

2021年 2020年 2019年 2018年

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西2-4-39
TEL / 03-6808-2506  FAX/ 03-6808-2507
営業時間 / 9:00 ~ 18:00  定休日 / 日曜日